アイクラ

アイクラの下投げ横スマと前投げ横スマについて

投稿日:

最近前投げ横スマと下投げ横スマって結局どっちのがいいんですか?という類の質問をよく見ます。

今回はそういった質問にお答えしていきます。

下投げと前投げの違い

初めに下投げと前投げの違いについて。吹っ飛びの違いだけ見たい方は飛ばしてください。

下投げ

打撃発生:なし
投げ発生:37F
ダメージ合計:6%(1VS1補正ありだと7.2%)
全体フレーム:49F

前投げ

打撃発生:24F
投げ発生:25F
ダメージ合計:8%(1VS1補正ありだと9.6%)
全体フレーム:49F

打撃発生ってのはアイクラで言うと投げの攻撃部分1段目が当たるまでのフレームですね。
下投げの場合は1回しかダメージを与えるとこがないのでなしになってます。

こうして見るとダメージが高いのが前投げ、投げまでの時間が長いのが下投げ、という感じなのがわかるかと思います。

また、下投げ横スマ下投げのダメージが入るパターンと入らないパターンの2通りなのに対して、前投げ横スマは一切ダメージが入らないパターン、1段目だけ入るパターン、2段とも入るパターンの3通りになります。

下投げ横スマと前投げ横スマの比較

投げ横スマ

それでは下投げ横スマと前投げ横スマの比較をしていきます。

少々紛らわしいかもしれませんがこの記事中では

下投げのダメージが入らないパターンを下投げ横スマ(1段階)、前投げの2段とも入るパターンを前投げ横スマ(3段階)などという風に記述していきます。(下投げ横スマは2段階が最大)
ちなみに当て方の難易度は

余裕
下投げ横スマ(1段階)
前投げ横スマ(1段階)

普通
前投げ横スマ(2段階)

難しめ
下投げ横スマ(2段階)
前投げ横スマ(3段階)

体感ですがこんな感じ。普通と難しめのとこに難易度差が大分あります。

なお、前投げ横スマ(3段階)はキャラによって入らない場合があります。
詳しいことは省きますが投げられてる時の姿勢の問題らしいです。

80%のウルフに横スマを当てて測定
トレーニングステージの初期位置
1on1補正あり
OPあり
多少の誤差はあると思いますが(ホールド時間の微妙な差異など)多めにみてください

下投げ横スマ(1段階)

下投げ横スマ(1段階)
21マス目ぐらい。

下投げ横スマ(2段階)

下投げ横スマ(2段階)
23マス目ぐらい。

前投げ横スマ(1段階)

前投げ横スマ(1段階)
19,20マス目の間ぐらい。

前投げ横スマ(2段階)

前投げ横スマ(2段階)
21,22マス目の間ぐらい。

前投げ横スマ(3段階)

前投げ横スマ(3段階)
23,24マス目の間ぐらい。

結果としては

前投げ横スマ(1段階)吹っ飛び最小

下投げ横スマ(1段階)

前投げ横スマ(2段階)

下投げ横スマ(2段階)

前投げ横スマ(3段階)吹っ飛び最大

この順番に飛びます。ダメージの高さもこの順番ですね。

※前投げ横スマ(3段階)が当たらないキャラには下投げ横スマが最大になります。

下投げ横スマと前投げ横スマの使い分け方

吹っ飛ばしの違い以外に使い分けるポイントをざっくり見るためにそれぞれの良い点、悪い点と思われることを書いときます。

ここは主観ですし現状の考えですのであくまで参考程度に。

下投げ横スマの特徴

良い点
投げるまでの時間が長いので余裕をもって下投げ入力出来る
相方にジャンプをさせるステ投げ(あゆジャン)からでもやりやすい

悪い点
下スマに化ける可能性がある(ABを押してから下入力しなければいけない)
与える%が低い

評価
とりあえず横スマ当てるだけならこっちの方がやりやすい印象。
%が十分溜まっている状態はこっちを出してます。
特にブリザードから投げスマッシュで〆る場合は投げる前にブリザードで凍ってしまうなんてこともあるので、事前に投げモーションに入ることが出来るこちらを選択することが多いですね。

前投げ横スマの特徴

良い点
2段階までは基本安定して出せる
最大値がこちらの方が高い(3段階が当たらないキャラを除く)

悪い点
バクステ投げからの場合にやりづらい(Cステスマッシュなら別)

評価

バーストするかわからん!飛ばすぞ!という時はこちらの方が良いことが多いかも。

余談ですが、「バクステ投げから前投げ横スマやり辛い」という点から下投げ横スマが生まれました。

やり辛くないと感じる人なら前投げ横スマだけでOKかもですね。


総合的に

投げスマッシュで倒せるか微妙な場面では前投げ横スマ、それ以外は下投げ横スマにしてます。
ただ比較してもわかる通りわりと微妙な差だったりするのでやりやすい方でどうぞ。
やりにくいところを無理やり両方覚える必要までは感じないので好みで使い分けてください。

おまけ:後ろ投げ横スマと上投げ上スマ

後ろ投げ横スマと上投げ上スマも自由に使えたら便利な場面があるのでこちらも調べました。雑にですがまとめておきます。

後ろ投げ横スマ

後ろ投げ横スマ
条件は先ほどまでと同じで計測。
結果は18,19マス目の間ぐらい。
前投げ横スマ(1段階)より飛びませんが、この程度の差であれば場所次第でこちらの方が良い場面もありますね。

上投げ上スマ(内変更)

上投げ上スマ(内側変更)

上投げ上スマ(外変更)

上投げ上スマ(外側変更)

上スマも当て方に2段階あるのですがここでは最大のことだけ考えます。

上記の画像では撃墜%を見るために90%のウルフに当ててます。
110%ほどであればどこに変更しても終点なら撃墜できそうです。
投げ横スマを知ってる人なら内変更にしがちなので、それを読んで上投げ上スマを使うと撃墜ラインが下がるかもしれません。
ステージど真ん中で90%のウルフに前投げ横スマ(3段階)を当てても内変更されると倒せないことは確認してるので、そこそこ有効かも。

なんにせよある程度簡単で投げた場所によって撃墜ラインが変わらないのが魅力です。

-アイクラ

執筆者:


  1. […] アイクラの下投げ横スマと前投げ横スマについて […]

  2. […] アイクラの下投げ横スマと前投げ横スマについて […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ステ投げの猶予フレーム

この記事はステ投げを知っている方向け、また、細かな猶予を知りたい方向けの記事となっております。 ステ投げって何?って方は下の動画をチェック 目次1 ステ投げの入力2 何故条件が違うのか3 相方にさせる …

アイスクライマー

【保存版】アイクラ練習のロードマップ【初心者向け】

こんにちは、はらせんです。 こちらは「アイクラ練習のロードマップ」のページです。 アイスクライマーというキャラクターは2人のキャラを操作するという特殊なファイターです。 2人を別々に動かす切り離しと呼 …

no image

相方の1F振り向きについて

こんにちははらせんです。 今回は相方の1F振り向き(仮称)についての記事です。 自分が調べた範囲での範囲の話であるため、漏れや間違いがあるかもしれません。 ご了承の上読んでください。 目次1 1F振り …

アイコン
アイクラをメインに使ってます。
スマメイト最高レート2016/タミスマ#202 マエスマ#173優勝/関東平日オフ大会準優勝/JPR99位
アイクラの技術やYoutube動画で解説しきれないことなどを中心に更新してます。
twitter(@harasen221)
Youtubeチャンネル